[Vol.3
752007年3月20(火)放送分

 

↑番宣・・・

↑本文と関係ありません・・・

 スタジオ収録開始予定時間の10:30。

「おはようございま〜す」と、いつものようにギリギリの時間に岩清水愛がやってきた。本来なら、岩清水愛が現れたと同時に収録が開始する。(いつも最後に来るから)

しかし、今回は始められない。メインの奥田さんの姿がない!「おやおや、珍しく遅刻ですかぁ」・・・そんな感じで待っていたが、更に10分経ってもこない。

おかしいなと思い携帯に電話してみるが留守電。更に5分後にも電話するが留守電。念のために事務所にも電話してみたがいない!

すると10:50。ついに私の携帯にバックがあった。
「ごめんなさい!すぐ向かいます。近くにいるから15分くらいで」

はい、ここで遅刻の原因を推理します。(圭さん、間違っていたらゴメンナサイ)

この「近くにいるから」という言葉がキーポイント。あくまで「何らかの用事をすませていた」かの様なこのフレーズ。ベテラン奥田圭がプライドを保持するためのフレーズではなかろうか。

だって、収録前に入っている「仕事」や「用事」が押しそうな時は、あらかじめ連絡をくれるのが普段の圭さん。(というか、業界では常識ですが・・・ね!岩清水さん)

ということは・・・。スタジオと自宅が15分程の所にあることを考えると・・・「寝坊」or「忘れてた」。

「忘れてた」の場合は、電話にはすぐ出れると思う。すると残る答えは・・・!

はい!「寝坊」です!

私の推理、「今回の奥田圭遅刻の真相は寝坊」。

う〜ん!すやすやと遅くまで眠っていたなんて、圭さん可愛い〜!

(担当:園田D)