[Vol.173] 2003年4月29日(火)放送分

↑プレゼント応募がいっぱい!

今週はプレゼントの抽選があるとあって、圭さん・愛ちゃんはスタジオに着くと応募はがきに目を通し始めました。


ちなみに圭さん・愛ちゃん共に応募いただいたハガキは必ずチェックしています。
最高1000通近い応募があったときもきちんと見ていましたよ。
今回応募いただいたはがきの数は153枚。応募していただいた方々有り難うございました。圭さんチームに応募していた方々残念でした。

↑衣装さんと談笑。

↑田上D、今週は愛ちゃんに芸を仕込みました。

しかしながら勝ちチームを予想する応募方法は意外と人気があって応募された方々から「参加しているみたいで楽しい」などのお言葉を頂きました。「皆さん本当にギャンブラーなんですね」。(笑)


さて今回のスタジオ、主役はズバリ『管理人伊藤』。
彼はスタッフの中でもピカイチの引きを持っている、弱いという・・・。
さてスタジオに到着するとスタッフ達は各々パチンコ・スロットを打ち始める。
この日のカメラマンはM氏、彼は番組スタッフの中でも引きが強い方だ。
カメラマンM氏と管理人伊藤がアレジン・アレンジマンを打ち始める。
引き強のM氏はものの5分で大当たりをゲット、残るは管理人伊藤が遊んでいるアレンジマンのみ。

↑ポテチの箱を使います。「まずは空にしなきゃ」と食べつくす愛嬢。

↑「難しい…」


しかしそこは引き弱管理人。当たり前のように大当たりが来ない。10分ほど遊んだところでゲームオーバー、ある意味天性の才能と言えるだろう・・・。
そこへ、メイク・着替えを終えやってきたのは愛ちゃん。するとわずか数回転でファンファーレ、はい当たりました!。
アレジンの方は調子が良く簡単に5連チャンを達成!
「オイオイどこまで伸びるんだろうね」とスタッフ一同興奮気味、そこへ管理人伊藤出現!。
さすがに天国状態濃厚だけに引き弱の伊藤さんでも大当たりを引けるだろう・・・。


しかし彼の引きは尋常では無かった・・・。
この後アレジンから“ファンファーレ”が聞こえなくなったのは言うまでもない・・・。

管理人伊藤プロフィール:パチ歴十数年。好きな機種:何でも。スロットの腕はD級。ATは打てない(^^)。

なぜにこの時期になると“スタジオ”にかかれるのだろうか?Unn・・・「あぁ〜田上Dもネタが無かったのかぁ〜」←納得。でも、“引き ヨワヨワ”は周知の事実。仕方が無い。ココをご覧の皆様今度対戦しますか?←ウソ。引き弱バトルにでも出ることにしよう。

(田上D)担当