[Vol.170] 2003年4月8日(火)放送分

↑ようこそ、ひやまっち!

 
今週はゲストにひやまっちを迎えてのスタジオ収録となりました。
スタジオに到着するや待ちかまえていたのは、MC奥田の圭さん&園田Dによるスタッフみんなへの「温かい缶コーヒー」プレゼント。
その瞬間私は察しました。「勝ったな・・・」
圭さんそんなに勝ったんですか?

↑まぁ・・・勝ち組みだね♪

↑「えらそう」な方。

「いや〜、『サバンナパーク』が終わらなくて困ったよ」
田上「でっ、いかほど?」
30Kばっかしかな・・・」
田上「でっ、そこの偉そうなお方はいかほど?」
園田D「・・・・・・」
田上「いやいや園田さん」
収録していないカメラの所へ移動する園田D
園田D「約100Kかな」
スタッフ一同「すげー!」
園田D「なーに夏目さん1枚でちょちょいとGODを3つ並べただけよ、ふぉっふぉっふぉっ」

この男恐るべし・・・。
というわけでお二人さんごちそうさまでした。

さて収録後のお話をしばし。
圭&愛&ひやまっち&渡辺&田上で街に飲みに出掛けました。
行った場所は焼き肉屋さん。いっぱい食べ、いっぱい飲みスタッフ出演者の絆を深めました。
その後、ひやまっち&渡辺&田上で街をプラプラしていたらキャッチのおじさんに声をかけられました。
そのおじさんの店は以前、ひやまっちが、ぼったくられた場所(ひやまっちはわざと行ったらしい)であり、自称20代の若い子がおふくろの味をかもしだしている典型的なお店であった。
しかし、ひやまっちは怒ることもなくその場を素通り、さすがに2回目はないよといった感じだった。
するとおじさんは再び近寄り、ある行動に出る、「ピッ!ピッ!ピッ!」まるでスロットのストップボタンを押す仕草に似ている・・・というかそのものであった。
B店のおじさんA「あなたはひやまっちでしょう?」
この言葉には私も渡辺さんもビックリした。
すると相方のおじさんも近寄ってきて一言。
B店のおじさんB「やっぱ途中で新海ば打ったらいかんもん」
話を聞いてみると、この二人毎週火曜日が休みらしい、従ってパチプレは毎週欠かさずみているとのこと(1回目のOAから)。
その後、ひやまっちは、おじさん2人と意気投合、「行くのかこの野郎!」みたいな勢いだった。

↑おじさんに大モテ!?

しかし、夜も遅く明日のロケに響くといけないので30分ほど話し込んだ後、撤収しました。
あれ?この話、してよかったんだっけひやまっち? 

(田上D)担当