[Vol.159] 2003年1月21日(火)放送分

↑まずはスタッフがセット。

 

 いやー今週のスタジオ収録は時間がかかりました。えっなぜかって?それは岩清水愛ちゃんに聞いて欲しいのですが・・・でも直接は聞けないでしょうから私がお教えしましょう。

↑「そろった〜!」
…そろってなかった!

↑「そろった〜〜!」
今度こそ?…やっぱりそろってなかった!

 まずスタジオでは、どのようなことが行なわれているのか分からないといけませんよね。通常番組の「MC部分」と言われる番組中のVTRとVTRの間のつなぎの部分の収録の他に、番組スタートの直前に放送される「ジャンクション」と呼ばれる15秒の宣伝CM、そして次回の放送までに流れる番組宣伝(番宣)の3種類を収録します。

そして今回時間がかかったのは番宣の収録。
セットの『サンダー』で、愛ちゃんに素早くビッグを揃えてもらうというものでしたが、なかなかこれが決まらないんですよね。
適当に打っても素早く順押しでリールを止めればV・V・V・V・Vが揃うようにセットしていたんですが、なかなか止まらないんですよ。
左リールの3連V・V・Vが止まらなかったり、中リールのストップボタンを押しそこなったり(空振り)したり、右リールで空振りしたりと結局30TAKEくらいしてましたね。

↑「あ゛〜」。あまりの出来に、
へんな踊りが出るしまつ。


このホームページを見ていない人がみたらもしかしたら愛ちゃんすごいなあなんて思うのかも。そんなことはないですね。何となく押し方が様になっていないような感じなんですよね。愛ちゃんは、確かにパチンコはよくしているんですが、パチスロはあまり手を付けていないんですよね。それでどうも打ち方が・・・。番組MCとして「これはちょっと一流スロッターに仕込まなければいけませんね」。そう思いました。

↑「そろった〜〜〜〜!!!」。
ホントにそろった! 
これが素で喜ぶ愛ちゃんの顔だいっ。
パチパチパチ。圭さんもおもわず拍手。

ところで最近スタジオが非常に寒い。広いスタジオの中でストーブが一つ。エアコンの暖房は音がしてマイクに載るので、つけられない。そんな中元気良くMCの二人はしゃべり続けています。でも良く見ると先週の放送では圭さんが少し寒そうにしゃべってましたね。何とかしなくてはいけませんね。これはオカルト隊にストーブを仕入れてきてもらわなくては・・・。でも視聴者プレゼントになってしまうしね。
番組をする上では、皆さんの目に映らないいろいろな苦労があるのです。そういうところを発見するのも面白いかも・・・。

(藤崎P)担当