[Vol.146] 2002年10月22日( 火)放送分

↑今週も隙あらばコイン入れの練習です。って、仕事しろ仕事!


 今週の特集の『A級スロット王決定戦』ご覧になったでしょうか?都合により予選をさせていただいたわけですが、敗者復活戦で行った『コイン早入れ勝負』いかがでしたでしょうか?実際に普段からよく打っている人は、コインが早く入るという証明を、ひやまっちがしてくれたと思っています。さらにあのバトルでは、コインを手に持ってということはありませんでしたが、通常であれば手にコインを持っていますよね。ひやまっちは右と左の両手で入れることが出来るので、本当はコインが一気に入って行きます。その姿は水を流すかのような勢いです。ですからおそらく50枚クレジットであれば7〜8秒で入るでしょう。実際にしてみると分かりますが、そんなに一気には入っていかないんですよ。ちなみにひやまっちは50枚右手に持てばそれをすべて流し込むことができます。本当にすごいですよね。

↑ストップウォッチまで登場。
何秒かかる?

↑お約束。ちらばるコイン。
くやしい田上D。

↑渡辺D「時間があるな〜。行きますか?」
管理人「行きましょうか」

というわけでどうしてこの話しを書いたかと言うと、スタッフみんながスタジオセットで必死に練習しているからなんです。先週ひやまっちにスタジオに来てもらった時に、その持ち方や入れ方など方法を伝授してもらいました。しかしこれが思ったよりも難しい。なかなかあれほど流し込めないんです。「それができたからどうなんだ!」という怒りの声が聞こえてきそうですが、やっぱりスロッターとしては、格好良くありたいでしょ。ともかくスタッフの田上Dや渡辺D、そして私藤崎も必死にやっているんですが、流し込もうとするとコインが床に散らばることが・・・。「50枚とは言わなくても30枚くらいが一気に流し込めればいいのになあ」と考えているところです。みなさんもやってみてください。

ところで今週は実は、スタッフの都合でスタジオでの収録は夜に行われました。夜8時過ぎから始めて、完全に終わったのは9時過ぎ。それからスタッフの考えることは、まだ1時間は遊べる。それでした。かくいう私もスタジオから本社に帰って、荷物だけ置くと速攻ホールに行きました。みんなわずかな時間の中でできるだけ楽しもうとしているんですよね。そんな熱意が伝わる番組にしたいですね。では今週はこの辺で!

(藤崎P)担当