[Vol.144] 2002年10月8日(火)放送分

↑盛り上がる♪オ・カ・ル・ト


 今週は、このページ、渡辺が書かせていただきます。
まず今週盛り上がったのは、先週放送の『海』で遊ぼ企画のこと。内容自体は面白かったのですが、実はスタッフ内でのオカルトへの反応は様々。まさに賛否両論といった感じで、肯定派・否定派が半々くらいに分かれています。

↑オカルト肯定派。

↑「オカルトなんて信じないね〜」

 肯定派の代表は、当然ながら愛ちゃんと、私渡辺
否定派は、意外にも圭さんなんです。あと、藤崎P田上Dもどっちかというと、否定派かな。というか、良識あるパチンカー・スロッターなら否定して当然なのでしょうが、それを否定しちゃうと打ってて面白くないと思いません?
なので、とりあえず2回目もやります。その時は、私も出ます。私も、相当『海』に関しては、マイオカルト持ってますからね。期待しててください。

 あと、オカルトといえば、先日圭さんが『ゴッド』を打っていた時に、隣の女性から話し掛けられ、"その台(圭さんの台)、もうそろそろPGGが来そうですよ"と言われたそうです。もちろん、来ることはなかったそうですが、あの台もオカルトが入る要素たっぷりですよね。
解析がかなり進んだ今となっては、理論派スロッターならオカルトも何もないって感じなんでしょうが、知らない人にとっては、そうではないと。モードに関係なく、1/8192の一発抽選...といったところで、興味ない人には興味がない。まぁ、楽しければ、どんな打ち方してもいいと個人的には思うんですが、どうなんでしょうか。

↑今週の園田D。
そんなに好きなのね。

 あっ、そうそう、ついでに最近発見(?)した、オカルトを少々発表しておくと...
【1】『ネオプラ』で、プレミア系の演出が頻発する台は高設定(なのに、出ない時は、打ってる人が引き弱)
【2】『ギンギン丸』で、文さんが登場しにくい台は、低設定。

半ばマジで信じてますが、何か?

 (渡辺D)担当

管理人の地獄耳?←って程でも無いですがぁ〜

園田Dは『海』と遊ぼう企画がどうも気に入らないらしい〜。
:「愛ちゃん〜この前の企画面白かったよ!」
:「でしょう?」
:「『海』打ちの人には、何がしかのオカルトを持っている人が多いんだよなぁ〜」
:「でしょ!でしょう?。」
:「データの“F”や、“E”はあるね(遠い目)で、“I”はダメなんだろう?“アイ”は」
:「??」
ここで、賢明な視聴者の皆さんはおわかりでしょうけど・・・。岩清水某氏は当然のことながら少し間を置いて〜理解出来た?らしい。

:「圭さんもそうじゃないですか?『海』?」
圭:「う〜ん。まぁ、打っていた頃はあったかな・・・。でも今は無いよ」
:「そうなんですか?」
圭:「今度俺が出てやるよ!」
:「わぁ〜ほんとですか?」
圭:「そのオカルトを蹴散らしてやる!初当りで“3”を引いて、データ関係無しに猛爆するからなぁ〜」
初当り“3”理論:渡辺Dのオカルトネタ。『海』の初当りで“3”は滅多にあり得ないと話の途中に強く主張していました。

:「で、猛爆して、ノリ打ちの次に『海』で遊ぼうも‘乗っ取る’んですか?」
圭:「そりゃぁ〜そうとも!」
:「・・・それだけは止めてください。私の企画がなくなっちゃうから〜」
圭:「いゃぁ!必ず」
:「・・・」
ちなみに、園田D。
:「もう、今度は出らんけんね!」
:「なぜですか?」
:「どうしても納得がいかないから・・・今度は、理論派で参加してやる!」
:「それじゃ、私&渡辺D VS 奥田圭&園田Dってことになりますね」
:「よぉ〜し!頑張ろう!」
『海』にまつわる見苦しい(失礼)バトル。理論派が勝つか、オカルト派が勝つか。今後も続きそうです。

オマケ。愛のオカルト理論。
1) 沢山の引き出しを持つべし。
2) 組み合わせを流用すべし。
3) 切捨ても大事。
4) 新しい台も打つべし
どういう事かをご説明します。
大当りを引いた時の状況(イメージ)を覚えておく。そして、確変を長く引いたときとか、時間とか、データの推移とかを逐一(勝った時だけ)記憶し、その時の状況に“近い”と“大当り”する可能性が高いと思い込む。そして、自分の思った展開にならないときはまた、新しい方向へ進展する・・・・そうですが。皆さんは信じますか?