[Vol.141] 2002年9月17日(火)放送分

↑嬉しそうに語る圭さん。


 全国のホールで一番人気を誇る『ミリオンゴッド』ですが、私たちパチプレスタッフの中でも話題にのぼる機種ナンバーワンです。それもそのはず、MCの奥田圭さんが、最近この『ミリオンゴッド』で大勝ちしているからです。今回のスタジオの中でももちろんその話が持ち切りでした。

「こないだ仕事で福岡に行ったら1時間ほどでGG引いてね・・・」
スタッフ「そのあとはどうなったんですか?」
「仕事があったので、すぐにやめたんだけど、そのあともう一度店に行くと300Gほど回して捨ててあったからまた打つでしょ。」
スタッフ「ほーほーそれから」
「GGがすぐに入って16連チャンした後、Gゾーン中に全消灯からPGG!」
スタッフ「それじゃ全放出じゃないですか」

↑ルーレット!

とこういう具合にものすごいことになってるんですね。詳しくは、熊本のパチンコ・パチスロ雑誌『パチンコプレス』を見て欲しいんですが、またしても恐るべし『ミリゴ』という感じです。

↑Sカメラマン久々登場!。

↑話は続くよどこまでも。藤崎Pの顔がうつろに見えるのは気のせいか!?

 さて今週のスタジオには、約半年ぶりにSカメラマンが担当でした。彼は毎週土曜日に放送している『サタブラ』のGOGO中継担当責任者になっているため、なかなかスタジオに来られないんです。久しぶりにその姿を見たわけですが、彼がお勧めなのは『ネオプラネット』なんです。あまりの面白さにやめられなくなるらしい。というかやめ時が難しいんですよね。どこにでも入りやすいポイントがあるために777Gの天井とまで言わなくても200G超えたらもうやめられないのだそうな。600G超えてからのボーナスが熱いんだと熱く語っていました。
私藤崎的には、どうしてもまだ大勝ちしたことがないためあまり『ネオプラネット』に行きにくい状態です。でも天井の低さとやはりパチスロを打つということを考えると『ネオプラ』はいい台ですよね。最近はMの名の付く単なる博打台か32Gまでが熱い合法的○モノにはまってるんですよね。やばい!パチスロを打たねば・・・!

 (藤崎P)担当