[Vol.124] 2002年5月21日(火)放送分

↑藤崎P…この笑顔の下に
秘密を隠しもつ…。


いやー盛り上がりました。

『銀玉親方の確率論!』
やはりパチンコの中では、永遠のテーマなんでしょうか?確率論とオカルトは。
まあほとんどの人たちが、両者を程よく信じて楽しんでいるという状態だと思いますが・・・。
スタジオ収録が終わっても、確率論の話が延々と続いていました。完全確率ということは分かりましたが、でも気持ち的には、「もうそろそろ来てもいいんじゃないの?」なんてどうしても考えてしまいますよね。完全確率で大当たりに当選する確率は約63%であったとしても、だからこそ確率的に考えると「もう来てもいいころだ」なんて考えるんですよね。そういうこともあるので、確率とオカルト、普通は両者を程よく気にしているんでしょう。

さてさてまたしても『奥田圭VS藤崎太基』です。

↑イヂめっ子Pに対し、あまりにあまりにも無防備な圭さん。

藤崎「圭さん!なんか機嫌良さそうですけど、大勝ちでもしたんですか?」
奥田「いやいやそんなことないよ。いつもの調子!
(まあ圭さんは、引き弱と言われているので、しょうがないかも・・・)
藤崎
「いやー実は僕もなんですよ。初当りが早くても、どうしても後が・・・」
奥田「まあパチンコなんてそんなもんよ!」

↑愛ちゃんの新車、初お披露目。

こういうやり取りがあったのですが、実は圭さんには黙っていたことが・・・
このところ連敗モードから若干、連勝モードに移行しつつあるんです。先日ホールに出かけた時にも、110Kオーバーでしたし、短い時間で、ほどよく勝ち逃げなんてことも・・・
まあ詳しくは、『スタッフのおへや』の『藤崎アナの穴』のコーナーでお伝えしますが、圭さん!ごめんなさい。
圭さんは、「最近『VS』のネタがないね。」と話していましたが、HP上でお話ししようと黙っていたんです。こんなネタどうですか?みなさん!

藤崎P)担当