[Vol.121] 2002年4月30日(火)放送分

↑銀玉親方だ!

サイン中。

 
 今週のスタジオ収録は、実に賑やかでした。久しぶりの登場となった銀玉親方、それに第2回すろっトーナメント優勝チーム『リバース』の魚住陵花さんがスタジオに来てくれました。プラス相変わらずにぎやかな園田Dと田上の高いテンションが相まって、笑いの絶えない収録でした。

特に銀玉親方は朝8時45分東京発の飛行機で駆けつけ、速攻収録という中で、出だしからNGの連発。いきなりの収録開始とやや緊張気味なのとで「あと1回のNGで、ジュース全員分です」と言われるほどでした。
それにしても親方のキャラクターは、実に面白いですね。何気ない言葉や動作が、自然と笑いを誘う。しかも親方自身は、別に笑わそうとしていないのが、特に笑えるのです。いやーいい味出してます
ところで、最近ホームページ上で争っている『奥田圭VS藤崎太基のスロット談義』ですが、今回もスタジオでスロット談義が繰り広げられました。

奥田「最近どう?勝ってる?」
藤崎「そうですね。あまり負けてませんね」
奥田「またそんなこと言ってる!」
藤崎「先日も『一撃帝王』の早押しをチャレンジしようと思って打ちに行ったんですけど、1Kで速攻『V』を引いて、10数連荘でした。しかも8割は『おまけ』付でしたよ。」(ちなみに早押しは得意ではありません。)

別に自慢しているわけではないのですが、どうも圭さんには自慢に聞こえるらしい。でも事実だからしょうがないですよね。「いやーそりゃ自慢だろ」と思った方々には、すみません。
一体いつまで、この『VS』シリーズは続くのだろう?と考えてしまいますね。
でも考えてみれば、圭さんが早く大勝してくれるといいんですけどね。でも忙しくてあまり時間がなさそうだし、やっぱり一緒に打ちに行くしかないですね。
がんばりましょうね。圭さん!

藤崎P)担当