[Vol.114] 2002年3月12日(火)放送分

↑ネバーなんだよ・・・ウチの会社名も


私の人生のモットーは、「NEVER TOO LATE」 ちょっとキザですが。
何事も遅すぎることはない、何時でも、何処でも、挑戦することができる、だから、今、頑張ろう・・・・という自分への励ましである。

ところが、現実はうまくいかない。何事も遅れることが多く、後手後手にまわってしまう。
気付いた時にはもう遅いってこともしばしば。この原稿も既に遅れに遅れている。

パチプレ担当の1年間は、どうだっただろう。自分は、このスタジオにいただけだったような気がする。
優秀なスタッフ達は、ここに作品を持ち寄り、常に感性を磨き合っています。
そのうち私も追いつこうと思いながら、あっという間に時間は過ぎていました。
そして、私の担当は、今月いっぱいで終了。
4月からは、ナレーション担当でおなじみの藤崎太基に引き継ぎます。
私にとって残りわずかなパチプレスタジオですが、できる限り盛り上げて終わりたい。
そんなことを考えています。それが、視聴者に伝われば幸いです。

↑P席から見たスタジオ風景

圭さん、愛ちゃん、城次さん、宜しくお願いします。もう遅いかな。

NEVER TOO LATEは、私の人生の言い訳でもある。

(P丸田)