[Vol.110] 2002年2月12日(火)放送分

↑圭さん暗い…負けたのかな?ジィ〜っ。

 日々思うことですが、人生って辛いことが多い。
でも、時には楽しいこともある。
スタジオは、パチンコ・パチスロ勝負の四方山話で盛り上がっています。
勝った、負けた(その規模)も大事なんでしょうが、どうやって勝った(負けた)のか、それに至るまでの経緯を本当に楽しそうに(悔しそうに)話しています。
それ、結果は、付き物である。何事もそうである。
でも、勝負できることに感謝し、勝負する過程を楽しむことが大事なのかなと思うのです。

プロと名の付く世界では、結果が求められます。
オリンピックも始まり、勝負の悲喜こもごもに出くわすこの季節。
楽しむって、難しいことだと思う、それでも、好結果を出した選手達には、決まって、緊張感を楽しんで来たという共通の表情があるような気がする。

最近出会った競輪のプロ選手達は、必死に練習して、出た結果に対する喜びを口にします。その過程は、辛いことが大部分。でもわずかな瞬間の快感の為に日々努力する、そんな選手達の日頃の努力に思いを馳せながら、車券を買う。目当ての選手の動きに、大興奮。なかなか当たらない。
でも、思う。当たるも外れるも、大事なのは、勝負を楽しむことかなと。

↑オマエモBIGになりな・・・


 すろっトーナメント予選参加のみなさん長時間の撮影にご協力頂きありがとうございました。待ち時間が長すぎて、勝負を楽しむどころではなかったことをここにお詫びします。幸運にも予選を通過された方々、本戦を楽しんで下さい。

(丸田P)