[Vol.102] 2001年12月18日(火)放送分

園田サンタがやってきた。
真顔でお仕事しております。

近頃少し横着になってきた管理人。集合時間より少し遅れていくようになってきている←お前はそんなに「偉い」のか?・・・と某氏より一喝されそう・・・そんな予感がしていたので、今週は定刻どおり到着。
スタジオへ低いテンションで入ると、サンタさんが出現?!かと思うくらいソレが似合っている園田Dと遭遇。
:あぁ〜サンタさんだぁ〜・・可愛いぃ〜。で、「何でサンタさんなの?」
:「クリスマスも近いから」
:そうですよね。でもその帽子・・どこで手に入れたんですか?
:・・・
やはり、自前だったんだろうか?

折角サンタの季節なので、サンタ話からもう一つ。

園田Dが会社で徹夜で仕事をしていて、腹が減ったから「ピザ」を頼んだらしい。当然この季節のピザの配達は「サンタ」の格好をしている。そのピザ屋は元気に「メリィ〜クリスマァ〜ス!!○○ピザで〜す!」と諸氏の居る部屋のドアを開けたらしい。そこに居たのは、寝てない・・腹が減って血糖値が極低の二人。どちらからとも無く「ぅんん??〜」と鋭い眼光を飛ばしたらしい・・。たまたまだろうけど・・そのおにいさんには「合掌」

そんな他愛も無いスタッフの会話で場は和み、収録へと進んでいく。
今週の仕切りDは「渡辺D」
早速手始めに番宣(番組宣伝)を収録開始。
カメラの裏側では・・こんな話。
某SD:あれ・・take3くらいまで行くよ・・
某WD:そっすね
管:そうなのか?
と思いながらカメラを向けていると、案の定take3までしっかりといきました。さすが敏腕Dの両氏。お目が高い・・・やはり仕事には厳しい。
それからはスタッフから笑いが出る?くらい絶妙なMCのかけあい←古っ・・トークで流れるように番組収録は進行していき、気がつけば終わった時間はお昼前。

↑今年も一人の渡辺D。
丸田Pとラブラブしてね。

収録後・・・忘年会の話が出ていました。っていうか、出しました・・が正解ですよね。影氏。

影):今年は忘年会やらないんですか?
某WD:そういえば話が出てないなぁ〜
某P:・・・
某TD:早く予約しないと
某WD:俺去年幹事やったから今年は誰かやってね。某SD:俺もやったなぁ
某TD:俺も

んじゃ誰がやるの?って思った管理人は心の中で「新年会だろうなぁ〜」と密かに思った。

(代理:管理人)