[Vol.101] 2001年12月11日(火)放送分

↑「今年も一人?」と
丸田Pをイヂめる圭先生。
その瞬間から、渡辺Dをも敵にまわしてしまったのだった。

 スタジオに入るなり、奥田圭先生が語りかけて来ます。
「ねぇ、ねぇ、見た?メール? メッセージ添えてたでしょう」
「あれっ、どのメールでしたっけ?」
「ほらー、原稿にちょこっと付け加えていたじゃない?」
「原稿?・・・あぁーーーー、あのいらん世話(大きなお世話)のメールですね。」
「そうそうあのメールよ、やっぱり?今年1人!?」

そのメールとは、不遇な20代後半を過ごしている私に対し、今年のクリスマスも一人で過ごすのかと心配?してくれたものだったのです。以下は原文。

今年もシングルクリスマスなんですか?頑張りましょう。(いらん世話でした。)

心配ともとれますが、おせっかいですよ。いいじゃないですか、クリスマスに独りでいたって!!(できれば若い女性にお世話してもらいたいですけど) 奥田先生に世話してもらわなくても結構です。

「ハッハッハッ、楽しいな〜」。
ほら〜、先生がイヂめるから丸田Pがやけっぱちになってるじゃないですか〜。

街は、すっかりクリスマスですか・・・いいですね。
みなさんには、可愛い彼女、かっこいい彼氏、暖かい家庭が待っているんでしょうね。プレゼントのやりとりがあったりして・・・・。
プレゼントといえば、これから、番組で出すプレゼントや賞品は何がいいのか正直言って、今悩んでます。何が喜ばれるのでしょう?
なんて独りで考えていること自体、いらん世話!?番組の誠意なんていらない?出すもの出せばいいんですよね、ドドーンと。

(P丸田)