[2001年3月13日(火)放送分]

↑新P・丸田氏(左)。
さっそく田上Dの洗礼を受ける。

 3月と言うのに、スタジオの外は、小雪が舞い散っています。
「マニア路線を突っ走るこの番組に、素人の目線を!!」
春風に逆らう雪のように、ささやかな目標を立ててみました。
あっ、申し遅れました。新しく番組を担当することになった、丸田逸夫と申します。パチンコど素人の私ですが、番組をより楽しいものにするために、これまでにない色を少しでも出して行きたいと思っています。

 手前味噌ながら、この番組のすごさは、パチンコパチスロを極めるべく、スタッフが身を削って頑張っていることです。
その心意気伝わっていますか?
例えば、「自腹ルーレット」と言っても、どうせ番組予算が出ているんだろう?とお思いのあなた、それは間違いです。やらせ一切なし、本当にやってます。

↑どうする、どうなる自腹景品!?

その自腹の勇者が、スタジオ一番乗り。
愛:「あのー、ちょっと言いにくいんですけどー」
スタッフ:「なになに?」「どうしたの?」
愛:「まだ景品とれてないんですぅー、50Kも使ったのにぃー。」
(愛ちゃん、負けた状況をしゃべり始め、しゃべりまくる)

―中略―

愛ちゃんは、某ホールから泣きながら小川さんに電話をかけたらしい。

小川:「いやぁ岩清水から電話があって、『どうしたら勝てますぅ?』って本気で聞いてくるんだもん・・」頼りにされたのでちょっと嬉しいみたい
愛:「電話番号を、ど・れ・に・し・よ・う・か・なぁってやって、小川さんになったんです。圭さんも一応候補に上がってたんですよ。」
「バカタレ!!」「なんやそれ!!!」スタッフから罵声飛び交う。

↑小川さん、愛ちゃんにご指南を!このままでは景品と家賃が…。

小川:「真っ先に俺にかけたんじゃないんだ?」
圭:「候補・・って失礼しちゃうなぁ」
(なぜ、俺に電話ないのか?の田上・渡辺両D)
愛:「先月の家賃まだ払ってないんです」
スタッフ一同:「家賃に手を出したらいかんでしょー」
愛:「50K取り返したいしー、ゼッタイ、ゼッタイ来週までには、バイトしてでも軍資金貯めて、景品取ってきます。」
(大家さんごめんなさい)

この日の夜ロケで、愛ちゃんの負けを聞いた城次さんは、
「まちぃーと、そん話の続きば聞かせなっせ。」と、大喜び。
(人の負け話は、やっぱり大好きらしい。) 
ともかく愛ちゃん来週までに景品ゲットできるのか?乞うご期待!!
頑張って愛ちゃん!!!

(これからパチンコ勉強しますP丸田