[2001年2月20日(火)放送分]
今週は特に大ネタはなしなので、小ネタを少々.....

その1) 最近、会う人会う人(もちスロッターね)に"アイスストーリー"のアツさについて力説する渡辺D。今日も俺節満開の模様。
「この前、4THリールのプレミア見たんですよ」・・・
「隕石予告ドゴンドゴン(2リールとも爆音)で小役ハズレ目が出た日にゃーアツ過ぎて右押せねぇ〜」
「中リールチェ・リプ・チェは最高」
といった、打ったことない人を困惑の極みにまで追い込むエキサイトぶり。会話の最初の方で、面白いと同意していた小川さんとSカメラマンも、最終的には"痛い人"を見るような視線に変化。
他にやることなくて、スロットばっかり打ってるとこうなるという、いい見本です。



その2) スロットに魂を売り渡していまだ独身の渡辺Dとは対照的に、私生活も好調の田上D。パチンコの新台もまめにチェックする・・・勉強熱心なナイスガイだ。しかも、初打ちで必ずと言っていいほど確変を引くらしい。さすがにこれはチェックしてないだろうと・・・
P:「太平絵巻打った?」
「打ちましたよ。もちろん確変引きました」
だって・・・いいなぁ、引きが強くて...



その3) 本番トークで、いくら使ったかの話になった時、お札を印刷されてる人で表現しようとした際、1万円札が分からなくなった岩清水愛
「千円札は夏目でしょ、5千円札が何とか稲造で、1万円札って誰でしたっけ?」
すると、周りからいろんなヒントが出たのだが、一向に
思い出す気配なし
ヒント1:「慶応大学の創始者だよ」....
「わかりません」。
ヒント2:「お前の○○が泣いているっていうドラマあるだろっ!」

「・・・」。
ヒント3:「ジャストミート○○って某局アナの苗字は?」

「・・・」。

それでも????・・・な岩清水。ホントは分かってたけど、分からない方が面白いと思ったからわざとボケてたんだよね?と、田上Dはかばっていたが、渡辺Dはボソッと一言。「マジぼけでしょ」ねぇ、ホントはどっちなの?岩清水?  (P)