[2001年1月30日(火)放送分]

 今週は特に目玉となるネタはなさそう。しかし、そんな時は当然のようにみんなの負け自慢・勝ち自慢で盛り上がります。まず口火を切ったのは、小川編集長。

小 川:「最近勝て〜ん。12月から絶不調!ちょっと大きな声では言えんくらい負けてるもん。」
田上D:「オレ、結構勝ってますよ。この前も"F・ストU"でいただかせてもらいました。」

そう、この田上D、彼はSカメラマンとともに、スタッフ隋一の新台ウォッチャ―なんです。私渡辺もスロットに関しては新台が出ると、スグに打つんですが、パチンコとなると...いかんですね。反省してます(今年はもっとパチンコを打つようにしなければ!)。

岩清水:「私はパチンコの調子は割といいんですけど、スロットが...」
渡 辺:「オレは年末からダメだなぁ。でもアイスストーリー最高!とりあえず負けてもいいから打ちたいってくらい面白い。」

 と、なかなか盛り上がってきたところで、あることに気付いた。いつもなら話に乗ってくる、あのお方奥田先生は沈黙を守っている。
.......?.....あっ、そうか!!


奥 田:「いやぁ、オレも行きたかったなぁ。でも先週はちょっとワイハーまで行ってたもんだから、打ちたくても打てなかったよ。ガハハハハ。ハワイにもホール造れっての!」
一 同:「ぐゥッ〜(羨望&ちょっぴり憎悪)
奥 田:「まぁ、でも皆に迷惑かけたから、お詫びといっちゃぁなんだけど、コレおみやげ。」
と、取り出したるは、全員分のキーホルダー。

↑早速鍵をつける編集長。

一 同:「えっ、いいんですか!私これ〜...オレこれがいいな...」

みんな子供のような目で、おみやげをもらってます。恐るべきは、一瞬で全員の気持ちを掌握した奥田先生、いや、物に弱いパチプレスタッフか!(渡辺D)