[12月19日(火)放送分]

さて、今週のスタジオですが・・・私(P)が、スタジオ原稿を書くのは、ほぼ、一ヶ月ぶりとなります。当然、それだけスタジオ収録の現場にいなかったという事であります。だからと言って、このコーナーがお休みになるという事はない訳で必ず誰かが書くことになる訳です。

このコーナーは、「今週のスタジオ」というタイトルにはなっていますが、番組スタッフのぼやきから、視聴者の方々のご意見を載せたり、その名の通り、スタジオでの四方山話を取り上げる所と位置付けております。ですから、例えば、視聴者の方でスタジオ見学をしてみたいという方がいらっしゃれば、収録風景をご覧頂き、その感想を掲載してもOKという事になる訳です。早い話が、なんでもOKということです。

という事で、前置きがとても長くなりましたが・・・
今週のスタジオのテーマは、「アニメのゴールデンタイム」。
KAB(熊本朝日放送)は、知る人ぞ知る「アニメ局」なのである。

お子さんがおられるお宅ではご存じの方も多いのではないでしょうか?奥田圭氏、小川編集長、HP管理人伊藤・(影)両氏をはじめ、私(P)も含め、子供がいる人々にとっては、ある程度は必要なアイテムの一つであります。

という事で、今回のスタジオ収録の際も「アニメ」の話題が登場したのであります。(アニメに興味のない方はすいません)

いい大人が何人も集まって、しかも円陣を組み「アニメ」の話をする様は、やや不気味にも思えるが、これが、親心というものであります。という訳で、ここで少し宣伝をさせて頂くと・・・

KABの毎週日曜日の朝は、アニメ王国なのであります。

KABといえば、「ドラえもん」というイメージの方も多いと思いますが、実は、それだけではありません!! 日曜朝のメニューをご紹介しますと・・・

7:00〜「ニャンダーかめん」
7:30〜未来戦隊「タイムレンジャー」
8:00〜「仮面ライダークウガ」
8:30〜「お邪魔女ドレミ#」

という状況で、まさに、アニメの専門名店街である。朝からアニメばかりとご立腹の方もおられると思いますが子供にとってはたまりません。子を持つ親としても、「これで少しは子供も静かにしている」とお思いの方もいらっしゃるのでは・・・

それを裏付けるかのよに、視聴率も高く、朝7:00〜9:00という時間帯というのに、常に15%以上という驚異的な数字を上げていて、「アニメ」恐るべし・・・といったとこであります。

だから、いい大人が、収録の合間に円陣組んで「アニメ」の話をしても「いいじゃないか」という結論に達したしだいであります。

とりとめもなく、意味不明な内容におつき合い頂き、ありがとうございました。とにもかくにも、来週の放送が今年(今世紀)最後の放送となりますが、特に何が変わるというものではありません。

スタジオ収録についても然りです。皆様のご意見を基に番組作りに励みたいと思っています。それでは、また・・・。