[8月8日(火)放送分] vol.31

↑「ドパルデュ」に一票!

 今週のスタジオ、やはりこの人。渡辺Dだ。髪を切ってきた。
前回いきなりスロットバトルに乱入、活躍どころか
恥を晒してしまったことを反省した訳ではないらしい。ねえねえ、なんでなの?
渡辺「ん、別に意味は無いよ。ただなんとなく」

ふーん、そうなんだ。でもそれくらいまで短くしたのは初めてだよね。
渡辺「うん、そうかな」
奥田「リンゴ・スターに似てない?」

ちなみにリンゴ・スター(Ringo Star)というのは(おそらく)世界一有名なバンド「ビートルズ」のメンバー、リチャード・スターキー(Richard Starkey)のこと。リンゴ・スターというのは愛称。マッシュルームカットが印象的である。言われてみると…似てるといえば似ている。でも長い時は「仮面の男」のジェラール・ドパルデュに似てるといわれていた過去を持つ(仮面の男…ディカプリオ主演の映画。ポルトス役で出演)よく言われていた。こーいう顔がフランス顔なのか?

「いやあ、光栄ですよ。ジェラール・ドパルデュに似てるなんていわれるのは」
それなら何故、涙ぐむ?渡辺D?

 そういえば渡辺Dの風貌ネタはほかにもある。以前スタジオに来てくれた見学者に「プロレスラーのような強面」と言われた。←実話
それに鹿児島では80才位のおじいさんに「日本人ですか?」と聞かれたらしい。←これも実話
聞かれるなよ…。

 さて、スタジオで話題をかっさらった人物はもう一人。
それは第5回スロットバトルで初登場した小野田君。小川さんとこでバイトしているナイスガイ。
現場にいない人間が話題に上る事はあまりないのだが、小川さんからこんな情報が寄せられた。
「自分が出てたんで、
(ビデオに撮って)7回も見た」らしい。
なかなか良質の鉱山(→小野田君のこと)を見つけた気分だ。そんな彼は小川さんとこの会社を受けるらしい。
「もし落ちるのなら納得のいく落ち方をしたい」と語る男義あふれる野郎である。
今後の彼の活躍を期待したい。