8月1日(火)放送分 vol.30

↑8/1に発売された「パチンコプレス別冊・九州スロット大図鑑(メディアプレス)」もヨロシクね! by小川

 今週の収録は奥田先生のスケジュールの都合上、午後から開始。ワラワラと集まるスタッフ&出演者。さて、今週のスタジオの主役は誰にしようと考えていると、なにやら耳寄りな会話が…。

「コレってちょっといやらしくない?」

小川さんとこの雑誌「パチンコプレス」を手に渡辺Dが舐めるように見ている。ナメナメ。あれ?熊本版じゃないんだ。よく見ると福岡版。皆さんもご存知のとおり、パチンコプレスは熊本版・福岡版・大分版の各県バージョンがある。さらに各県によって表紙のモデルも違うのである。
モデルさんが着ている物も違います。熊本は浴衣、福岡はキャミソール、大分は…忘れました。さてスタッフの注目を集めたのは勿論…福岡版。3誌の中でダントツのセクシー路線。セクシー炸裂だ。なにやら週間ポ○トのようである。モデルのポーズといい、バックカラーといい…。うーむ。

ねえねえ、小川さん、これポ○トみたいですね?
小 川:はぁ、やっぱり分かりますか。うちの上の人間がそういう風にって、注文出したんですよね。俺は浴衣の方が好きなんですけどね。皆さん、どうですか?
田 上:俺はこっち(福岡)が良いなあ。
    :わしもこっち(福岡)
管理人:私も福岡ですね。

↑「ヒモ」について熱く語る渡辺D&野郎ども。男って単純(バカ)…。

ダントツの人気を誇る福岡版。中でも物事を小難しく考えるこの男の発言が目を引く。
渡 辺:パチンコ雑誌とそうでないものとの違いがヒモの位置だね。
一 同:…なにそれ?
渡辺Dによるとパチンコ雑誌であるからには、必要以上のセクシーはいらない。しかし購買層を考えると圧倒的に男性読者が多いだろうから、多少のセクシーは必要かもしれないとのこと。

さて問題のヒモの位置である。
パチプレ福岡版ではきちんと肩の位置にかかっている。ところがそうでないものは、肩からハズレて落ちているはずだということらしい。つまりパチンコプレス福岡版の表紙は爽やかなお色気とでも言うべきだろうか…。渡辺D、なかなか深い読みだ。この男の重箱の隅をつつくような洞察力に脱帽。

ところで小川さん。表紙によって売上は違うんですか?
小 川:女の子が可愛いから売れるということはありませんね。基本的には中身です。
ふーん、やっぱりそうなんですね。
渡 辺:あのー、小川さん。
小 川:はい?
渡 辺:コレ(熊本版を指差し)以前に合コンした女の子に似てるんだよねえ
小 川:ホントですか?
渡 辺:うーん、俺の思い違い…いや、そうであって欲しいという願望かもしれない…
     最近合コンしてないなあ。ないかなあ。小川さん、最近
(合コン)やりました?
小 川:うーん、8年くらいやってないなあ。
渡 辺今度やりますか?←やる気満々

すいません、この番組の収録ってこんな話ばっかりなんで…。今度から実のあるネタをお届けするよう、努力します。