6月27日(火)放送分 vol.25

↑写真と本文は関係ありません。

スロットの話題に花が咲いた今週のスタジオ。
中でも「大花火」が一番盛り上がっておりました。
もともと好きな連中が集まってる番組スタッフでありますが、結構みんな色んな意見を持ってます。聞いてみると面白い。

 
「最近ですね、大花火に犯されてるんですよ」
と不穏な発言をするのは小川さん。犯されてる…なんじゃそりゃ?

テローンとなった鳴った時は、左リール花火下段、中リールは青七上段狙いです」

そのまま止まるとハズレorボーナス。脳汁が出るらしい。

「よく打つようになったのは最近なんですけど、ついついですね」
と話す小川さんの耳からがちょっとだけ出てた。テローン。

 渡辺Dにいたっては「凌辱されてる」らしい。
あまりいい思いをしてないがうえの発言らしい。引き弱ぶり炸裂といったところか。

「50ゲーム内でね、1回も連チャンしたことないよ。俺。自慢じゃないけど。(←確かに自慢にならないいや!100ゲームでもないんじゃない?これまで15回くらい大当たりを引いたけど、基本的に飲まれるよね」らしい。
ここまで来ると打ち手側に問題ありのような気がするのは僕だけでしょうか。

 そして大花火派の田上D
彼の大花火好きはスタッフ内でも有名。何しろHPの原稿も大花火をテーマに書く程、大花火を愛してやまない。MAX711枚も6回経験、総大当たり回数は100回をくだらないらしい。お前いつそんなに打ってんだ?仕事しろよ。

「プライベートですから、口出さないでください」

いつにない強気な発言。ああ、そうですか。俺が悪かったよ。
ところがこの田上D、つい最近愛してやまない「大花火」に洗礼を受けたらしい。うひひ。

「いつもは大体10k位で
(大当たりが)来るんですけど、なかなか来ないんですよ。初当りは18k。でもそれも飲まれちゃって、そのままストレートで1000G回しちゃいました」

がっくりと肩を落とす。で、彼が言うには「ちょっと怖くなって、最近打ってないんです」だと。
「恐い」なんて言わず、スロットは楽しく打ちましょう。