6月20日(火)放送分 vol.24

↑「マゾ」疑惑浮上!
 今後も彼から目が離せない!!

 「今週のスタジオ」では特定の人物が主役になることが多い。
勿論、そうした中心人物がいた方がスタジオの様子が伝えやすいという事もあるが、毎週同じ人物の話題ばかりという事にもなりかねない。私としてもなるべく色んなスタッフの様子を伝えようと思うのだが、どうしても偏りが出てきてしまう。
さて、ここ最近
ダントツの登場回数を誇るのは自称「知識一流、腕三流」渡辺D
このキャッチフレーズだって、自分で編集しながら自分にスーパーをつけるわけだから、恥ずかしくないのかなあと思うのだが…。
早速そこのところを聞いてみた。


:ねえねえ、ナベちゃん。
:なに?
:先週の放送
(5・13OA分)とかさ、自分で自分にスーパーつけるんだよね?
:うん。
:あれってどんな気持ちなの?
:うーん、そうだなあ。なんかとても自虐的な気分である事には違いないね。
:ふーん。

幸い(かどうかは別にして)、自分にはそうした経験が無い。自分で自分を編集するなんて変な気分以外、何者でもないと思うのだが…。渡辺D曰く、結構ヨイものらしい。
そんなマゾヒズムに目覚めつつある渡辺D、今週のスタジオでも小粋なネタを振りまいてくれました。

 今週、久しぶりにアレジン、連チャンストップさせたらジュースよ(註)ゲームがスタジオで展開された。コレは勿論、出演者の収録前の気持ちをリラックスさせようという、私達スタッフの気遣いでもある。決して面白いからではない。
繰り返して言う。
遊んでいる訳ではない。←しつこい

(註)「アレジン、連チャンストップ〜」
大当たり直後の天国モードにあるアレジンを順次回転させていき、地獄モードに落とした者が負けというゲーム。罰ゲームは参加人数分のジュース。MC収録にはかなりの人数が顔を見せるため、結構な額になる。ちなみにこの日は10人のスタッフが参加、ジュースをおごってくれたのは奥田先生であった。勿論隣のアレンジマンでも可。なかなか「アチイ」ゲームである。


アレジン様は怒涛の連チャンを続けている。もう既に8連チャン目。そして9人目の抽選を始めたのが、問題の渡辺D。

「ピッ!」

アレジン独特のリーチ音が響く。「ああ、これを聞くだけで…」という視聴者の方も多いはず。勿論、渡辺Dも例外ではない。ところが今回は、

「チッ!」←(怒)

周囲をはばからない舌打ちに彼の本気を感じる。
そうだよなあ、いくら罰ゲームとはいえ、10人分のジュースをおごらされるのはいい気分じゃないもんなあ。しかもリーチが出てもう8回転目だよ。
あれ?それって(地獄モードに)落ちたんじゃないの?
「あー、また渡辺Dのおごりかぁ、うひひひ」とスタッフが口にし始めた
その時!

「パラパーン!パラパーン!!」

アレジンの大当たりを告げるファンファーレがスタジオに鳴り響く。
おお、スゲエ、落ちたんじゃなかったんだ、と渡辺Dを見ると…まるでゴールを決めたストライカーばりにこちらへ激走
しかも片手を挙げて小さいガッツポーズまで決めているぞ!まさしく
狂喜乱舞

「うわー!スゲー嬉しい!良かったー!ヒー!〇×▲$●!」

最後のほうは言葉にならない。おぉ、天を仰いでいる…んな大袈裟な…。
そんな彼の姿が、こうして原稿を書いている今も目に焼き付いて離れない。
「今週のスタジオ」の話題は君で決まりだ、渡辺D