6月6日(火)放送分 vol.22

↑渡辺Dは、スタッフの中でHP最多出演を誇る男。ネタにされやすい性格?
これからもその調子で私達に笑いを提供してくださいね。

 先週は私用でお休みをいただき、自腹ルーレットでは3マスもいただきましたPでございます。ところが普段の行いが良いせいか、無事クリアー。神様はちゃんと見てくれています。わっはっは。
ところで先週は、私用で休日をとった者がもう一人居りました。
その男は渡辺D
週末3連休はスタッフの顰蹙を買い、2マスのペナルティを与えられてしまいました。そして見事に3回目の自腹を引き当てたのは、言うまでもございません。 今週のスタジオは、この男が主役でございます。


「あのさあ、ちょっと聞いてくれる?」

スタジオ入りするなり東京奮戦記を語りだす渡辺D。よほど自腹プレゼントが応えたのか、いかに俺が苦労してこの景品をものにしたかをみんなに聞かせようとする。

「いい台は全然空きそうにないわけよ。で、残ってんのはいかにも
(設定が)悪そうな台ばっかり。こんなのに座ったら絶対負けるだろうなあなんて。でも俺だけは違うと思って座るんだな。そしたら案の定やられちゃって。座った途端20kくらい負けてるもんなあ

座った途端負けているらしい()。そりゃあ勝ち目ないや。
でも「座っただけで20k」って、君、ボッ〇クリの飲み屋じゃないんだから…。
さて俺だけは違うと信じ、打ち続ける事、約2時間。
渡辺Dが入ったお店はフルーツ1皿50k、水割り1杯20kだったらしい()
速攻で有り金全部飲まれる。トータル70kのマイナス。
渡辺Dの苦労話はまだまだ続く。
 とんでもない高い授業料を払った渡辺Dの財布には、小銭しか入っていない。
チャリーン()
勝負をしようにも種銭すら打ち込んでしまった。そこで渡辺Dの取った行動は!

「親のカードから金を引き出しちゃったよ」

…お前はほんとに社会人か。
このままでは熊本に帰れない渡辺D、勝負途中あと2回ほど銀行のキャッシングに走ったとのこと。
ところで場所は渋谷。銀行目指して走りまくる渡辺Dの周囲は、裸みたいなオネーちゃんばかり。
華やかさにあふれている。原色の服、褐色の肌。煌く装飾品。
一方自分は、額に汗しながら、べとつくシャツの袖をまくっている。アスファルトの照り返しがきつい。じめじめとした空気ばかりが自分の周りに漂っているようだ。
なんだか自分だけがみすぼらしく見える。
その時、渡辺Dは思ったそうな。

「一体、俺は何やってんだろう」大馬鹿

↑「ホントは・・俺が着たいくらいだ!」と涙を浮かべる渡辺D。

ところが結果は涙ぐましい粘りが効を奏したのか、MAXで○○kだった負けが、マイナス25kまで戻したらしい。
ほー、よく頑張ったね。

「久しぶりに目の前が真っ赤になったよ。
もう視界が血の色で赤いの。パァーって。死ぬかと思った

タバコをふかしながら語る渡辺D。そんなになるまで打つなよ…。
そんなこんなで渡辺Dの情熱執念のこもった自腹プレゼントは、有名アウトドアメーカー・ティンバーランドのポロシャツ
渡辺Dのことは忘れて、爽やかに着こなしてください。たくさんのご応募待ってます。