3月28日(火)放送分

↑巷の話題独占(?)、ウワサの音楽番組「カブリツキッ!」のMC吉本さん。

↑熱き女の戦い。

岩清水「降板説」浮上!
 なんて仰々しい見出しで始まる今週のスタジオ。
今週は4月からKABで始まる
音楽番組「カブリツキッ!」(毎月第2・第4土曜日 12:30〜13:00放送)のMCをつとめる吉本早輝子さんがスタジオに遊びに来ておりました。やっぱり女性が来るとスタジオがパッと華やぐね。もちろん岩清水もドカンと笑わせてくれるけど。ちなみに彼女、英語ぺらぺら。スゴイ!さすがアメリカの大学に行ってただけのことはある。4月からは頑張ってください。
 さて、この吉本さん、岩清水とは知り合いらしく仲良さげに話をしている。

それを見た芸能生活20周年・意地悪じいさんこと奥田 圭、ニヤリとしてのたまった。

:「あ−、岩清水も今週でおしまいかあ、寂しくなるなあ」(笑)
身体をビクンと動かして反応する岩清水。恐る恐る意地悪じいさんを振り返る。
:「何がですか?」
:「いや、もうおしまいだって」
:「なにが?」
:「君が」←ニヤニヤ
:「わたし?」
:「そう」
:「えっ?
(ちょっと狼狽)
:「短い間だったけど、お疲れ様」←ホントにイヂワル

状況がつかめない岩清水、スタッフを見回して「ホント?」「マジ?」と聞きまわる。
ウソだよ。すぐ騙されるんだから。 それを聞いて安心したのか岩清水、つい口を滑らした。

:「そーよね、そんなはず無いに決まってるじゃない。私って結構人気あるのに」←傲慢
…首洗って待ってろ。

 岩清水、バッティングセンターのCMのほか、FMKの番組に出演が決定したとのこと。
むむむ、あの傲慢な態度の背景にはそんなことがあったのか…。
ちなみに岩清水が登板するという問題のその番組、NTTのiモード利用した新しい試みを盛り込んでいるらしい。金曜日の夜9時からの1時間の生放送。番組名は「週末生電波
SHUDEN」、4月7日スタートとのこと。
生放送なんてできるの?しかもラジオでしょ?と聞いたところ「わかんない」との答え。←大馬鹿
大丈夫か岩清水!FMKさんにご迷惑をかけるんじゃないぞ!皆さんも聞いてやってください。


 さて今週スタジオで最も盛り上がった話題は「カメラマンになるための才能」について。
しかも今週のカメラは、スタッフルーム「マニアの館」でおなじみ「マニアックカメラマン」S。30歳、既婚。
先日、岩清水にセクハラをしていたことは記憶に新しい。圭さん曰く、カメラマンとしての資質とは、

1.綺麗な女性を見つけるのが早い
2.綺麗な女性を見るのが何よりも好き
3.
ちょっと変態(マニアでも可)が入っている
4.カメラ無しで女性を見ることが出来ない

だそうです(笑)。

 雑誌のパチプレに原稿の間違いが発覚。したり顔で説明する渡辺D

渡辺:「アラジン2は0号機じゃないよね」

正確には「アラジン」が2−1号、「アラジン2」が3−1号機らしい。全然わかんない。
話聞いてもチンプンカンプンだ。小川さんも困っている。それを見た渡辺
D、トドメを刺す。

渡辺:「困るなあ、こんなことじゃ」

…そんなこと知っててどーする。やっぱりうちのスタッフは、変なのが多いと思う今日この頃。